食用重曹で口臭予防と歯茎がすっきりしました

 

口臭の悩みを抱えるようになったのは30代過ぎてからのことになります。
それまでは特に気にすることもありませんでしたけれど、どうやら臭いがするようで、それで対策を考えることになりました。

 

以前雑誌か何かで見て気になってた口臭対策が忘れられずそれがキッカケで始めてみることにしました。
その解決方法は重曹です。

 

重曹といっても食用重曹の方で、当然のことながら口に含むことになりますから危険性を重視しての食用重曹になります。
まず良かった点としてこれが意外とすごい効果を見せてくれました。

 

特に歯茎が弱ってて常に違和感があったのも改善されてたんです。
重曹を口に含みしっかり歯と歯の間を流水するようにとにかく嗽していきます。

 

特に就寝前に行うと寝てる間に歯を守ってくれるのか、起床してからも歯がスッキリしてて、一日中ツルツル感がはっきりと分かるくらいです。
悪かったところはちょっとショッパイことが挙げられますが、とはいえそこは重曹を薄めたりすれば問題なさそうです。

 

ちなみに重曹の割合は水が7で重曹が3程度になります。
使って結果、口臭が気になることも無くなりましたけれど、何よりも歯茎がしっかりとしてるのも足すと重曹嗽は口内のお掃除に持って来いなんだなと今も怠らず続けております。

 

ただホワイトニングに使いたい場合には研磨剤の作用もあるのでオススメできません。
歯を白くしたい場合に研磨剤を使った方法を行うと「歯を傷つける」ので知覚過敏になったりすることもあります。

 

もし口臭と同時に歯を白くしたい!と考えている場合にはホワイトニング効果のある歯磨き粉が良いと思います。
オーラパールのホワイトニング歯磨き粉などがオススメですね。

 

オーラパールの口コミはコチラ